どんな業者に依頼すればよいでしょう

(安心できる業者選択の目安)

@建設業の許可を取得している業者が良いと思います。

建設工事の許可は地方では都道府県知事の許可が必要です。それなりに一定の基準が定め

られています。又、公共工事の入札参加資格取得は結構審査基準がそれなりに厳しくなって

おりますので、一応業者に聞いて判断の基準にしてください。

A地域地元で永年営業をしている業者がやっぱり安心です。

地元で永年営業をしていると言うことは、地域で信用が得られているからです。アフターは地元

にいるからこそ即対応が出来ると言う事があります。

よく保障は何年ですかと言われますが、何年保障をされてもその会社が撤退したり、倒産した

した場合は何の役のにもたちません。今までも訪販営業の会社で地元に居なくなった会社
数件ありました。皆さんお困りの方が結構多いようです。保障にはあまりこだわらないほうが

いかと思います。

B地域業界団体に加盟している業者が良いでしょう。

クレーム相談がありますが、非組合員に対しての指導呼びかけは出来ません。団体に加盟し

ていれば指導注意出来ますのでこの辺も念頭に置いてください。

以上、いろいろ列記致しましたが、これらを踏まえてお住まいの維持管理のお役に立てて頂け

ればと思います。最後まで御付き合い下さいまして有難うございました。
上記を踏まえて、業者が決りましたら業者を信頼することです。永年の経験から、我々地元で
営業をしている者は誰も仕事を適当にとは考えておりません。職人気質で如何に良い仕事をし
てお引渡しをしようかと考えています。業者が気持ちよく仕事ができる意味からもご配慮を御願

いします。信頼関係を大事にしましょう。「一期一会」を大切に。

この案内は、消費者の皆さんが大切な住まいと言う財産の維持管理に対して、失敗したり、頭

に来たり、イライラしたり、しないようにするにはどうすれば良いか、と言う事で書いてみました。
お役に立てれば嬉しいです。
当社は45余年の公共工事から一般住宅までのあらゆる施行のノウハウを提供、駆使して皆

様の要望にに対応、提供しております。工事については何なりとお申し付け下さい。
 
     「無料概算見積問合せ」よりお気軽にお問合せ下さい。